さすが!オペラ座!

昨日のこて家地方は雨と強風。せっかくのバレエ鑑賞の日なのに、ちょっとねえ・・・。終わった後、電車止まったりしないよね??と心配しながらも会場へ!!
パリ・オペラ座バレエは、とにかくゴージャス!!衣裳もダンサーもすんばらしい!!

今日のブログはバレエに興味のない人には、つまんないかな・・・?

私が観てきたのは「ドン・キホーテ」という演目。誰ですか?あのドンドンドン・・・のお店を想像してる人は!!
今回は「ドン・キホーテ」と「椿姫」の2演目だったんですが、「椿姫」のほうのキャストに今期引退の人気ダンサーが集中しちゃったために「椿姫」のチケットは完売らしい。私も当然申し込んだんですが、ハズれました。
その代り、「ドン・キホーテ」はなかなかいい席が取れましたよ!ただ、まだ完売してないらしく、会場では1000円引きでチケットを販売していました。
パリ・オペラ座バレエは階級がはっきりしていて、「エトワール」が最上級位。「プルミエ」が主役級。エトワールが怪我の時に代役したり、重要な役を踊ったりします。エトワールは定員が決まっていないけど、あとはみんな空きがないと上に上がれないという厳しいシステム。

昨日は主役二人はエトワールだったけど、あとはちょっと階級でいうと少し下がったメンバーでした。
それでも、やっぱりすごいんですけど、あちこち危なっかしい場面もあったりして、近くの席のマダムたちは休憩時間に「足落ちちゃったね、森の女王のイタリアンフェッテ!」とかなかなかに通な発言。
「今日はリフト少なくない?体調悪いのかしら?」なーんて声も。うん、そうねえ。確かにダイナミックさにはちょっと欠けたかな?
私的にはイケメンのカール・パケットがバジルだったからいいけどねー!

チケットが高いからお客様も目が肥えてらっしゃいますわー!!
おフランスのバレエ団なので、大使館関係者やら何やらも来ているみたいで、すんごい美人のおねいさんとか、すてきなシニアのカップルも多かったわ~!!

去年までは被災地への募金箱も置いてあったりしたけど、今回はなかったな。
せっかくたくさん人が集まるんだから、募金箱置いてあっても良かったのになーとちょっと思ったりして・・・。

バレエ公演はチケットが高いので、なかなか「一緒に行かない?」とは誘いにくい・・・。あのマダムたちはどうやって知り合ったんだべ?といつも思いますよ・・・。しかもかなり古くからのバレエファンらしく、大昔のダンサーの話もしてたりするから聞いてると結構おもしろかったりして・・・!昔習っていた元バレエ少女たちなのかな???なんか昔はバレエなんて習ってる子はお金持ちだったもんなー。

どんなにスタイルが良くなっても、やっぱりあのメイクは日本人より欧米人向きだよなーっていつも思います。あの彫りの深さはねー。
そんなわけで、どうせ観るならやっぱり海外のバレエ団のチケットを買ってしまう私なのでした。
さて、次はいつになるのやら・・・!!消費税が上がるとチケット代も上がるのかな・・・。うう・・・!


ブログランキングに参加しています!クリックよろしくお願いいたします!


人気ブログランキングへ
羽生くんもバレエレッスンを練習に取り入れてるらしいですよー!
スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。