一大事!

明日から消費税がアップするので、小鉄くんと小衛門の予防接種がまだだったので、「あ、タクシー代も上がるんだった・・・」ということで、動物病院に行ってきました。
相変わらずビビりの小衛門はチッコとブツ両方をチビる・・・・。ああ・・・、いい加減慣れてくれよ!!
それでも去年肺水腫になったけど、心臓音は異常なし!なんと!体重は6.8キロ!!・・・ちょっと病後に甘えさせちゃったかもしれない。
獣医さんには体重増えると心臓に負担がかかるので、少し加減して下さいと言われてしまいました。がっつり爪もカットしてもらいました。
予防接種も無事済みました!

それは良いのですが、問題は小鉄くん。よく食べているのに最近尻トンする時に「なんか骨ばってるなー。肉付きが悪い?」と思っていたんです。その事を話したら、獣医さんが全身くまなく小鉄くんの体を触診・・・。「お腹の辺りにしこりがあります!」と言われて早速検査に。
血液検査、レントゲン、エコーを終えて再度診察室に呼ばれました。小腸の辺りにやはり2.5センチくらいの腫瘍があるとのこと。はっきりした事は細胞を採取しないとわからないとの事でしたので、時間はかかってもすぐにお願いして待つこと40分。
採取した細胞の顕微鏡写真を見せてもらうと変形した白血球が・・・。

多分、リンパ腫ですね


と獣医さん。動物病院では詳しい結果はわからないとのことで、外部に検査を出すとのことではっきりした結果は後日という事で予防接種もできず、帰ってきました。
帰宅後、PCで検索して「・・・・」です。まあ、聞いた時から「白血病みたいなものか」とは思いましたが、元気にゴハン食べてる小鉄くんなので、クラクラ・・・・。場所が小腸なので、食べても吸収できてなくて体重が減っていたんですね・・・。体重、6.6キロあったのに5.6キロまで落ちていました。小鉄くんは毛がもっさりしてるので小衛門の時のように痩せたって気づくのが遅かった・・・。

かといって落ち込んでばかりもいられないので、落ち着いた所でみんなに猫缶をあげて「食べろ食べろー!!腫瘍になんか負けるな!」と念じておきました!!
泣いたり騒いだりするより、まずは快適に過ごして結果を待つのが一番ですね!!
小衛門の時のように元気がなくなったわけでも食欲が落ちたわけでもなかったので、「しつこいエディのストレスかな?」くらいに思っていましたが・・・・。

こて家の皆さんの通院している動物病院は、設備もバッチリ!獣医さんも何名も在籍している評判のいい動物病院なので、結果がわかったらよく相談してみます。
・・・いや、しかし。下手に検索なんかすると「余命数か月」だの「再発率」だの心臓に悪い事ばかり書いてあってイカンですね。
元気がないわけではないので、結果が出るまで薬も予防接種もお預けです!!もう好きなだけ食っていいぞ!こて家当主!!
皆さんも小鉄くんの腫瘍が小さくなるように念を送って下さい!!

さ、私も八百万の神さまにお願いするぞ!!小鉄くんの腫瘍よ消えろー!!!


ブログランキングに参加しています!クリックよろしくお願いいたします!


人気ブログランキングへ
病は気から!飼い主が検索で落ち込んで決めつけてはアカンですね!!
スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。