小衛門、目を怪我する

なんだか湿度の高い、もやっとした日が続いているこて家地方。
おとといの夜にふと小衛門を見たら、右目が閉じてる・・・。ビビリの小衛門なので、いきなり近づくと警戒するので遠目で見ていたんですが、まぶたにあたる部分が腫れていました。当然、近くで見たいと思っても見せてはくれないんですね。頭をなでながら、チラチラ見ていたんですが、半分は目が開くようですが、パッチリとはいかないみたい。

我が家には目薬が置いてあるので、「試してみようか」とも思ったんですがまず無理なんで、油断してる時に目の周りをきれいにしてあげるのが精一杯。
ビビリの小衛門。7キロもありますからね~。本気で暴れられると猛獣化・・・。7キロが本気で暴れると、とてもじゃないけど私ひとりでは抑える事はできません!
動物病院も考えたんですが、結局は目薬を出されるでしょうから、使えないなら意味ないし・・・。

多分ですが、眼球には傷はないようでした。
うーん、原因は多分他のこて家の皆さんの誰かと猫パンチの応酬をやったんではないかと・・・。
エディは小衛門には近づかないので、相手はエディ以外の誰か?ちなみに我が家で爪切らせないのは小衛門とエディなので、とんがった爪してる連中とはやりあっていないと推測。

今朝みた限りでは、悪化していないようなので様子見する事にしました!!
ビビリん坊はこういう時は大変です!!薬は飲ませる事できるんですけどねぇ・・・。小衛門とは信頼関係ができてるつもりなんですが、やっぱりダメなものはダメみたいで・・・。

多分まぶたの腫れが取れてくれば、大丈夫だと思うのですが・・・。

小梅ちゃんがチビの頃、来た時から目がぐちゃぐちゃで、2週間眼軟膏と目薬を使ったんですが、子猫の小梅ちゃんですら結構な暴れ方して一人じゃ眼軟膏なんて塗れませんでしたからねー。


「真田太平記」希望者がおられないですねぇ~。ま、12巻もあるから好きじゃないと、大変ですもんねー。
しかし、歴史もの読んでると、ガラケーもスマホもない時代によく諜報網とか作ったもんだ!って関心します!密書も着物の襟に縫い込んだり、細く巻いてロウで固めて髪の中に隠したり・・・。親子2代で隠密として大名家に入り込んだりと、今では考えられないですよね!
・・・て、私が子供の頃もケータイなかったけどね。今の子は、ポケベルも知らないんだよねー!カセットテープやビデオテープ知らないって子も出てくるんだろうなぁー。

ただ、私。本だけは今のままでいいかなー?辞書とかは電子辞書でもいいけど、電子ブックはやっぱり味気ない気が。紙が無駄にならないかもしれないけど、気分の問題かな?

そーいえば、一時ロボットペットで人気だった「アイボ」。今は故障してももう、修理してもらえないそうですね。それでも、今でもちゃんと「アイボ」をかわいがっている方は結構いるそうで、メーカーはもう修理受け付けてくれないけど個人で修理に応じてくれる所があるとか。
ロボットのペットでも今でも大事にされてるなんて、幸せな「アイボ」ですね!!

私は小衛門を押さえて、爪切りや目薬さしてくれるロボットが欲しいわ~!いや、マジで!!
え?動物病院代より高くつく?・・・う、それはそうかもしれない!!


ブログランキングに参加しています!クリックよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ
来週、面接が決まりましたー!!
スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。