おもしろそうな本

今日、本屋で本を色々と見ていたら新書で「ねこの秘密」っていう本がありました!!
猫系の本、結構ありますがこれはなかなか・・・。モテるオス猫の事は書いてるけどモテるメス猫の事は書いてる本少ないですが、これにはあった!あと、猫の同性愛とか・・・!!

この本によると、モテる女子猫さん(ノラ猫さんの場合ね)っていうのは、出産子育て経験のある女子猫さんだそうです。ヤングの女子猫さんはモテないんですって!!人間と逆?

それと、カギしっぽや短いしっぽの猫さんは、シュッと長いしっぽの猫さんより運動神経が劣るとか・・・。
・・・そうか!ウチの小鉄くんがどんくさいのはカギしっぽのせいか!!と納得してみたり。カギしっぽは骨の奇形なので、バランスを取りにくいんだとか。
猫さんのしっぽはやっぱりというか、大事だそうで背骨とかの神経と繋がっているので、引っ張るのはNG!子供が無理やり引っ張ってるのなんかは注意しないとですね!

そういえば、ウチのばーちゃんちに居付いた若い猫さんが昔いたんですが、ヤンチャ盛りの従弟が泊まりに来てたんです。従弟は猫を追いかけて捕まえる時は無理やりしっぽを引っ張ってでも抱っこしたりして、大人に注意されても全く聴く耳なし!かわいそうな若猫さん、従弟が帰った後に急に元気がなくなって、動物病院に連れて行ったそうですが亡くなったんですよね・・・。
きっと、ストレスとしっぽを引っ張られた事で体調悪くなってしまったんでしょうね。
今の私だったら言う事聴かないガキは、ぶっとばして猫を保護するわ!!

んで、猫の同性愛についても、求愛する相手のいないオス猫同士のストレス解消、求愛の練習、本当に同性の猫が好きと色々なケースがあるそうで・・・。あ、これは他の動物でもあるそうですよー!

モテるオス猫さんはやっぱりデカい猫さん(これもノラ猫さんの場合)だそうです。それと、年齢も3歳~5歳くらいがモテるんだとか。こっちも若造は相手にされないそうな・・・。

まあ例外もあるようですけどねー。モテない同士がくっつくケースもあるみたいで・・・。

あ、そうそう!猫さんにはやっぱり炭水化物は必要ないそうです。というか、栄養として吸収されないそうです。
昔の飼いネコさんは、外飼いが基本でしたよね。んで、ねこまんまなるゴハンに煮干しと味噌汁みたいな餌をもらっていましたが、外飼いの猫さんはネズミや小鳥、虫なんかを自分で捕って足りないタンパク質を補給してたとか。

そうなると、今の猫さんのカリカリに入ってる小麦粉とかトウモロコシとかはやっぱり必要ないただの嵩増しって事なんですねー。
ウチは一応、エディのために穀物フリーのカリカリを買っていますが、栄養にならないんだったら正解だったか・・・。

エルミタージュ美術館では、大事な絵画をネズミにかじられないように昔から猫さんを飼っているとか。
最近はでっかいドブネズミ被害も結構多いと聞きますが、そういうの考えると地域猫さんへの餌やりとか考えちゃいますよね・・・。元々はネズミとりのために飼われていたわけですからねー。ダメとは言わないけど・・・難しい!!

この本に書かれているのは、ある島のノラ猫さんの話メインなので、室内飼いの猫さんに必ずしも当てはまる事ばかりではありませんが・・・。

見つけたら、是非手にとってみて下さいね~!!



ブログランキングに参加しています!クリックよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ
小梅姐さんはやっぱり相当好みがウルサイのか?!ベッカム命だけのことはある!
スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。