エディ、膀胱炎になる

先週、猫トイレの掃除をしていたら血の混ざったオシッコの形跡を発見!!
こて家の皆さんの誰がこれをしてたのか・・・???
我が家は、いわゆるシステムトイレというやつを使っているのですが、下のペットシーツにオシッコの痕跡は残るのでシーツを替えてから、トイレに入るのを観察してペットシーツを確認していたら、エディが血尿になっている事が判明!!

よくよく観察していたら、トイレに何度も入っているエディ・・・・!
こ、これは膀胱炎???

不安になりつつも、仕事があるので動物病院にすぐに連れて行けない悲しさ・・・。元気だけはあるのが救いでしたが、気が気ではなかったです!
ようやく、今日、動物病院に行って参りました!

診察結果は「突発性膀胱炎」とのこと。
オシッコを調べてもらったら、細菌の数は少ないので細菌が悪さをした膀胱炎ではないと獣医さん。
で、エディのトイレの様子を聞かれたので、「オシッコの時は、お尻だけ入れてしています。」と答えたら、「本来は中にすっぽり入ってオシッコするものなんですが、それをしないのはトイレが気に入らないとか汚れていて使いたくないという可能性が高いです。」とのこと。

我が家のトイレは屋根付きなんですが、屋根なしの方が臭いが籠らないので良いとのこと。
今のトイレを一新する必要なないけど、新しい屋根のない広めのトイレをもう1つ用意してあげて下さいと言われました。

で、状態はやっぱり膀胱が炎症を起こしているとのことで、抗炎症作用のあるお薬を出してもらって帰ってきました!
うーむ、心臓に毛が生えてると思っていたけど、意外とデリケートだったのね、エデお・・・。
早速、ネットで今猫トイレを色々と物色中でございます。

エディ、体重は6.7キロ!
どうりで、キャリーバッグが重いわけだ!!
今日は点滴もしていただいたんですが、点滴が終わってスタッフさんに連れてこられたエディ。
「エディくん、とってもお利口さんでしたよ~!」
と、おねいさん。
聞けば、きれいなおねいさんのお膝の上で点滴受けていたそうな・・・!
・・・相変わらず、若いおねいさんが好きだな!エデお!

まあ、病院のストレスがないのはいいんですけどね~。
おねいさん、さぞかし重かったことでしょう・・・!

冬場は膀胱炎にかかる動物さんが多いようで、今日はエディの後に来た猫さん、ワンコさんも膀胱炎が多かった模様。
水入れについても、我が家のベンガルずは水入れをひっくり返すので、ウォーターファウンテン導入も考えてみようと思っております!獣医さんから、粘着テープで固定すると少し違うと思いますよ、と言われたのでこれも試してみます!

はあ・・、私も今日は疲れた・・・。
でもまあ、病名がわかって良かった~。

次はまーちゃんの避妊手術!動物病院詣でが続きます・・・!



スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。