犬公方・徳川綱吉

今日はちょっと歴史のお話。テレビだったか、本だったかで知ったんですが、徳川将軍家で悪名高き、五代将軍・徳川綱吉。ご存じ「生類憐みの令」を作った将軍さまです。
獣が人間より尊ばれて、悪法と呼ばれていましたが、最初はあそこまでエスカレートした内容ではなかったそうですね。
それどころか、世界初の動物愛護をした主君という説もあるとか。

昔は馬や牛も労働の一部。でも、年を取ったり病気をしたりすると平気で捨てられていた時代だったそうです。家畜にも過酷な時代だったそうな。
犬や猫も同じで、年取ったり役に立たなくなると捨てられてたみたいですね。
それを保護したのが、徳川綱吉だったんですってさ。まあ、動機はお世継ぎが欲しいがためだったようですが・・・。

飼っていた馬や牛を捨ててはいけません、年取った猟犬やねずみ取りしなくなった猫を捨てない事、最初はそんな感じだったらしいですね。
そんでもって、いつまでたってもお世継ぎに恵まれないもんで、下部の役人たちが勝手に「生類憐みの令」をエスカレートさせちゃったとか・・・。いつの世にもお役人にはノルマがあるんでしょうね。犯罪者捕まえればお手柄って事で、体にたかった蚊をうっかり叩いただけで、流罪になったり・・・。
最後は政治そのものに興味がなくなっちゃった将軍さま・・・。悪法だけが独り歩きしちゃった説のお話でした。まあ、昔の話ですから色々な説があるので、これが正しいのかどうかは定かではありませんが・・・。
今も昔も動物は最後まで責任を持って飼わなければいけませんよねー。犬、猫だけでなく、最近は熱帯魚やら外来の爬虫類まで平気で捨てる人がいますからね・・・。生態系を壊してはダメっすよ!!
道端でイグアナだのニシキヘビとご対面したくないしねっ!

そんなわけで、最近「動物愛護の先駆者」として綱吉公は見直されてるとか・・・!

徳川将軍家つながりで、もうひとつ。大奥で飼われるペットの動物は全部メスだったそうですよー!鳥とかは知らないけど、犬や猫も女子だったんですって!!なんか、そこまで徹底してるんだ・・・・って意外でした!!
有名な「篤姫」さまもきれいな三毛猫を飼っていたそうですよ~!

なんて、歴史っぽい事をちょこっと書いてみたのは、さ来年の大河ドラマが決まったからかな?幕末・・・?だったかの女性のお話だそうで・・・。
うーん、大河ドラマ。個人の好みもあるけど、私的にはもう戦国時代と幕末はお腹いっぱい・・・。池波正太郎先生ファンの私としては、江戸中期以降とかやってほしいなあー!これまた悪者扱いの田沼意次とか、豪商の話とかそんなのもおもしろそうだけどなあー。とりあえず、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康はもういらないわ~。何度見たことか・・・。

今年の大河ドラマも気が付けばもうすぐ終わるんですね~!いや、1年は早い!!
さて、年が明けないうちにエディのω取りの手術の日を決めなくっちゃ!!ω取ったら少しはヤンチャが収まるのかな・・・。テーブルの物を全部落とすのはやめてくれー!!ハンドクリームのチューブ容器にも穴を空けられてしまった・・・!!



ブログランキングに参加しています!クリックよろしくお願いいたします!


人気ブログランキングへ
流行語大賞が4つとは驚き・・・!!
スポンサーサイト

コメント

ほんなあほな #-

ほぉぉ~!終生飼育の先駆者だったんですねぇ。。綱吉さんったら。
私は、過去に拘らず、過去を振り返らない女だから、どうも歴史に疎くてww
でも、綱吉くんの名前ぐらいは、知ってたわ~^w^

↓うはははw、家のおっちゃん、残念ながら、小梅ちゃんのイケメン基準からは、
大きくずれてるけどw
しかも、ヤングじゃないし^^;;;
そうだそうだ!もう一花も二花も咲かせて、ブィブィ言わせちゃってくださいな~^^/

2013年12月05日(木) 11時13分 | URL | 編集

ANKO #-

ただ彼の場合、犬>>>人(庶民)だったから、そこは大きな間違いだよね。
常に命の価値は対等であるべきだもん。
大河ドラマ、最近見るのが罰ゲームのようになってきてます。
次の黒田勘兵衛にはちょっと期待してるんだけど、どうかな〜

2013年12月05日(木) 17時53分 | URL | 編集

あんずミャミャ #-

本当に生類憐みの令が
どれほどのものだったのかは
今となってはわかりませんが
これだけの法律ができるくらいだから
いかに当時、動物たちはひどい扱いをされていたかって思いますよね。

男の子はどうなんでしょうね?
うちはおんにゃのこだけれど
避妊手術をしても
ちっともおとなしくなりませんでした(^^;

2013年12月05日(木) 21時30分 | URL | 編集

ましゃ治 #-

家畜や犬猫だけでなくて、年老いた自分の親も大切にしなさいって事だったみたいですけどね。
真意は極々当たり前の事なのに、どこで捻じ曲がったのやら?

来年の大河は黒田のお殿様。
こちらでも徐々に盛り上がってきてます。
大河って、最初は見なくて秋頃から見ることが多くって。(爆)
来年はマジメに見ようかな。(笑)

2013年12月06日(金) 13時50分 | URL | 編集

hana #-

篤姫様の猫ちゃんは、ちゃんとお世話係がいたそうです
予算もバッチリで、塗り物で餌を食べていたとか!

私も池波ファンなんです!
彼が原作の大河ドラマだったら観るんですけどね

エディくんの手術、もうじきなんですね
うちの珊瑚は5歳になるのに、盗み食いはするわいたずらはするわ…
全然おとなしくなりませんでしたよ…

2013年12月06日(金) 17時30分 | URL | 編集

侍従長 #qDfdtOiE

まぁ、いつの世もことを大きくしてしまうのは点数稼ぎの下層組織の奴らが多い...。
動物はおもちゃじゃないからポイはダメです。
動物も不幸になっちゃいますから。
そんなことをする奴はシベリア送りだ!!

大河ドラマの主人公は中大兄皇子なんておもしろいかもしれませんよ。
(資料が少なすぎて多分できないと思いますが^▽^)

エディ様。
大丈夫、もう少しおとにゃになったら落ち着きますよ。
多分 ̄▽ ̄。

2013年12月06日(金) 18時50分 | URL | 編集

こて家 #-

>ほんなあほなさん
いつもありがとうございます!
あはは!大丈夫よ、猫好きの男子なら小梅姐さん多分スリスリしちゃうと思うわ!
そーいえば、昔の日本の猫さんってお団子しっぽかしっぽのない猫さんが普通だったらしいねー。今みたいにほとんどが長いしっぽの猫さんになったのは洋猫さんが入ってきてかららしいよ!それも意外だったー!

>ANKOさん
いつもありがとうございます!
そうねー、犬を斬って打ち首だもんねー!動物と人間の関係は難しいよねー!お国柄で差が出るじゃない。クジラ食うなっていうけど、キツネ狩りなんて残酷そのものだと思うし、でも日本の三味線は文化だけど猫の皮を張ってるって知ると許せないしね。
大河ドラマ・・・・罰ゲーム(笑)!そうねえ~、ネタ切れってのもあるわねー。もう、NHKで永遠に水戸黄門をやるってもはどうかしら??

>あんずミャミャさん
いつもありがとうございます!
そうですよねー。いまだに私の田舎になんて行くと「犬畜生」なんて言うから。
私も小鉄と小梅の時を思い出してみたけど、あんまり変わりなかったような・・・。変わったのは、やたら食欲旺盛になった事くらい??うーむ・・・。

>ましゃ治さん
いつもありがとうございます!
ああ、綱吉さんは親孝行でも有名だったもんね!まあ、お世継ぎがさっさと生まれていたら変わっていたかもしれないですけどねー。
ましゃ治さんは黒田官兵衛ファンですか?私は戦国時代はもういいわー!!

>hanaさん
いつもありがとうございます!
そう!大奥のペットは「お猫さま」「お犬さま」と大事にされたみたいですねー!
お!hanaさんも池波ファンですか~!私の知り合いによると、ファンが多いのにテレビ化される作品が少ないのは描写が結構エグい、エロいからだとか・・・。んー、まあ確かにそうかもですね。でも、作品としてはおもしろいのにねー!
珊瑚くんもワンパク坊主なんだー!エディはテレビの角はかじるわ、おもちゃは破壊するわ、コップや湯飲みに手を突っ込むわ、他猫のトイレを見物するわ、やりたい放題ですよー!!

>侍従長さん
いつもありがとうございます!
ホント、最近はペットを捨てる輩が多すぎますよね!確か北海道ではアライグマの被害が大変だって聞きましたが・・・。ブラックバスに食われて絶滅しそうになった在来種とかもねー。
中大兄皇子ですかー。あの時代の人の名前、長くて読めないですよー!兄弟も多くて何が何だかだし・・・。うん、無理だ!!

2013年12月06日(金) 19時34分 | URL | 編集


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。