小鉄くん、その後

小鉄くん、入院で猫インターフェロンと点滴を受けていました。
結局のところ、開腹してみなければ詳細はわからないとのこと。ただ、食欲もあるし、熱も平熱。
開腹して何もなかったとしても手術代は取られるようなので、連れて帰ってきました。リンパ腫は小さいけどある事はあるとのこと。

こんな不安定な天気なのでストレスからきたのかもしれません。
とりあえず、今まで通りステロイドの内服で様子を見る事になりました。

心配下さった皆様ありがとうございました。

この先はわかりませんが、内服や注射で対応できるうちはそうしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

のん福レオのお母さん #-

小鉄君、何とか元気なのですね、良かったです。。
お給料が満額もらえて余裕ができたら
もっとしっかりとした検査をしてはどうかしら??
エコーとかCTとか??
できればこの調子で注射と内服薬で落ち着いていたら嬉しいですね。。

2014年10月11日(土) 09時08分 | URL | 編集

あんずミャミャ #-

原因がわからないのは
逆に心配になりますよね。

とはいえ開腹手術は
小鉄くんの体にも
大きな負担になるから少し様子を見て
落ち着いてきたらきちんと検査してみては?

2014年10月11日(土) 15時41分 | URL | 編集

こて家 #-

>のん福レオのお母さんさん
いつもありがとうございます!
検査はがっつりやっているんですが・・・。猫さんも台風だの異常気象で体調が狂うのかもしれません。

>あんずミャミャさん
いつもありがとうございます!
FIPそのものが、原因不明の病気なので毎回エコーは受けてるんですが、リンパ腫は大きくはなっていないんですよね。
今の所、食欲もあって小衛門イビリもやっているので大丈夫そうです!

2014年10月17日(金) 00時18分 | URL | 編集


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。