バカな飼い主

小鉄くんが亡くなって、明日でちょうど1週間です。
お悔やみのコメントを下さった皆さま、どうもありがとうございます。

悲しくて、多分、物ごころついてから一番泣いたと思います。大声で臆面もなく。

小鉄くんの亡骸は翌日、ペット火葬業者さんに来てもらった荼毘に付しました。
早すぎ、とも思いましたが真夏日が続いたのと、FIPだとすればコロナウイルスが残っていますので。

大きかった小鉄くんが小さい骨壺に入って戻ってきた時はまた涙。

合同火葬にするか個別火葬にするかも悩みました。
私は個別火葬にこだわりはありませんでした。私が亡くなったら、一緒にお墓に入れるわけじゃなし、だったら合同火葬でいいんじゃないかと思っていたのですが、合同だと詳細はわかりませんが、ある程度遺体が集まってから火葬にするんだろうか?その間はどこに遺体を安置するんだろう?そんな事を考えたら、嫌な気分になってしまい個別火葬を選ぶに至りました。

バカな私は、里親募集中の小鉄くんと同じ柄の猫さんを気が付けば検索しています。
柄は同じでも小鉄くんではないのにね。
本当にバカですね、私は。

小鉄くんにかかりきりだったので、小梅ちゃんが甘えん坊になってしまいました。
本当にバカな私でごめん!!
スポンサーサイト

コメント

のん福レオのお母さん #W3zumXIw

今のこて家さんに掛ける言葉が見つかりません・・・
深い悲しみの中で後悔などが渦巻いているのだと思います。。
でも、ご自分を責めることだけは止めてね。。
小鉄君はこて家さんのもとで幸せいっぱいな猫生を一生懸命に生き抜いたのだから
シアワセだったと思います。。
しばらくは皆で可愛かった小鉄君を偲びましょう。。

2015年07月20日(月) 07時25分 | URL | 編集

あんずミャミャ #-

家族を亡くすと
どんな形であれ
後悔の気持ちは起きるものです。
でも小鉄くんはこて家の家長として
幸せだったと思います。

いっぱい泣いていいんです。
うまい言葉が見つかりませんが
自分を責めてはいけませんよ。

2015年07月20日(月) 17時36分 | URL | 編集


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。