ブラック士業・・・そういう事か!!

やっと届いた「ブラック企業ビジネス」なる新書本。
早速、読んでいるところなんですが、世も末な話がバンバン載ってますよ~!でも、これは使えるっ!!

最近は昔と違って弁護士って言っても花形職業ってわけではないらしいですね。最近は新米弁護士に何も教えない弁護士事務所が多いとか・・・。ひどい所になると、いつまでたっても雑用ばかりさせたり、営業させて仕事取って来ないと仕事させないなんてとこもあるらしい。
そんなわけで、最近は独立したくても実務は身に付かないわ、給料安いわで悲惨な若い弁護士さんも多いとか・・・。

そこで湧いてきたのが「ブラック弁護士」「ブラック社労士」等の「ブラック士業」なんだそうです。
要するに悪知恵を授けて企業を食い物にする悪代官みたいな連中!!

いわゆるブラック企業にひっついて、労働者をかるーく脅すのがお仕事みたい。んで、裁判になっても、なるべく長引かせる。大した案件じゃないのに、訴状には弁護士の名前がズラズラと何名も書いてある・・・。要するにたくさんの弁護士の名前挙げとけばその人数分の日当を請求できるんだそうですよ。
泣き寝入りする労働者がいれば、それで一丁上がりで、ブラック企業からお金はもらえるし、裁判になっても負けるのはわかっているから、わざと時間稼ぎをして長引かせてブラック企業から日当やら何やらでお金がもらえるから、裁判で負けても痛くもかゆくもないらしいです。

裁判官も呆れるような事を延々まくしたてる弁護士も多いそうですよー!絶対、しゃべらせないようにするらしいです、雇い主が話さないようにするんんだって。

うっわー!私と同じじゃん!!


って思いましたわ。まだ裁判にはなっていませんがね、いきなり弁護士出てきて直接バカ社長とは連絡とらせないようにしてる所や、私でもわかる嘘八百並べたおかしな回答書をよこした所、弁護士の名前がズラズラ並んでる所もおんなじ!!

こいういう連中、見るからに泣き寝入りしそうな人を狙うらしいです。
見た目でおとなしそうに見えたんでしょう私を黙らせようと弁護士が出てきたんでしょうけど、残念ながら私は見た目と中身は大違いの悪いヤツはボッコボコにしないと気が済まない性格と来てるから、相手が悪かったですな!!
それでも、ブラック弁護士さんたちは儲かるから、裁判で負けて泣くのは結局ブラック企業みたいです。まあ、どっちもどっちの悪徳ぶりですが、財布が軽くなるのはブラック企業で、ブラック弁護士は長引けば長引くほど、日当ふんだくれるからそれはそれでおいしいお仕事らしいです。

最近は昔ほど儲からないらしい弁護士稼業。昔は国選弁護士とか報酬の少ない仕事は引きうけたがらない弁護士が多かったそうですが、最近は仕事の取り合いだそうで・・・。ついでに法テラスで受ける仕事も相場より安価なんですが、こっちも前より率先して受ける弁護士さんが多いとか・・・。

私の離婚調停の担当だった弁護士事務所のぼったくりも、もしかしたらあんまり儲かってないから??とか疑っちゃいましたわ。

いや、でもとんでもない話がいっぱい載っててビックリしましたわ・・・。逆に訴えてくる場合もあるそうですよ。それも無茶苦茶な理由で!
労働法をちょっとでも読んでたら、「そんな訴え無茶でしょう!」って事を平気で訴えて時間稼ぎをするとんでもない弁護士もいるんですと。
逆に訴えたブラック企業側が高額の慰謝料を支払うはめになって、潰れたブラック企業もあるとか・・・。恐るべし!ブラック弁護士!!

ブラック企業がブラック弁護士に食われて潰れるっていうパターンもあるというから恐ろしいですよね~。
正義の味方のはずの弁護士がこれじゃあね・・・・。ま、ちょっと弁護士に脅されたくらいでビビらないくらいの心臓持っていないとこれからは生きていけないのかも・・・。
うーん、その点では私は大丈夫かも・・・。風邪には勝てないが悪いヤツにはしつこく食らいつく性格なんで。
実際、バカ社長の弁護士から来た回答書も「バッカじゃねーの?こんなアホな事弁護士が書くんだー!労働法調べりゃ私だってわかるがな!」って思ったもん。ビビるどころか、「出るとこ出てやろうじゃん!!」って思ったもんね!!

いやーこの本、オススメですよ!!
別に法律なんか知らなくても、常識さえ持っていれば「おかしいでしょ?」ってわかる人なら傾向と対策用に是非!!
いきなり弁護士が出てきて脅されても、これ読んでおけばオロオロしなくて済みますよー!!
弁護士=正しいっていう図式は、これからは疑ってかかったほうがいいようです。嘆く前に調べてみよう!ですね!!

私を内定出してないって言ったバカ社長も、ホントにバカ!!結局、無駄金を弁護士に払って、私にも敗訴するんですからねー!!
まあ、思うに今まではこれでうまい事、追い出してきたんでしょうねえ。
実際、大して時間がかかる事でもないのに労働基準監督署に連絡が来るのが遅かったのも、ブラック弁護士の作戦だったんでしょうね。長引かせれば、その分バカ社長から日当もらえるんだもんねー。からくりがわかったので、「ほーなるほど!」ですよ!

しかし、脅すなんて事するのはチンピラのやる事だと思っていましたが、弁護士が脅しをする世の中になるとはねぇ・・・。
そんな悪い連中はまとめて資格はく奪してほしいわー!!
桃太郎侍とか必殺仕事人どっかにいないかしら??いたら、絶対お願いするんだけど!!!

この作家さん、○ニ○ロやワ○ミの弁護士からも脅されたそうですよ~!自分から、ウチ、ブラック企業ですって言ってるようなもんですね。
はあぁ~。もうね、企業のほうも大きい小さい関係ないみたい・・・。
なんか信用できるはずの人たちが一番信用ならないってイヤですねぇー。
今夜は徹夜してこの本読んでしまいそうですわ・・・・。



ブログランキングに参加しています!クリックよろしくお願いいたします!


人気ブログランキングへ
新聞と本屋めぐりはやっぱり役に立つね!この本知ったのも新聞でした。
スポンサーサイト

コメント

あんずミャミャ #-

弁護士って狭き門で
一生懸命勉強して
ようやくなれる職業なのに
いざなってしまうと
そんな苦労や、なれなかった人のことなど
考えもしないのでしょうね。

弁護士=正義の味方ではないんですよね。
でも弱い者の味方であるはずが
それを逆手に取るって最も悪くないでしょうかね。。。

2014年01月28日(火) 20時38分 | URL | 編集

侍従長 #qDfdtOiE

今は、弁護士って仕事あまりないですからねぇ。
ってか、余ってますからねぇ。
弁護士。
なんでもありなんでしょうね。
全ての弁護士さんがそうだとは言いませんが...。
嗚呼...。

2014年01月29日(水) 11時17分 | URL | 編集

こて家 #-

>あんずミャミャさん
いつもありがとうございます!
なんかロースクール制になってからおかしくなったらしいですよ。前は1年目の新米弁護士さんには国から給料みたいのが出ていたそうなんですが、法改正で貸付制度に変わったんだそうで。それで、ロースクールで奨学金借りて、更にそれを借りると弁護士になれてもいきなり数百万円の借金持ちでスタートラインに立たされるんだそうです。ひどい話ですよねぇ。

>侍従長さん
いつもありがとうございます!
昔はお金にならない案件は断る弁護士さんもいたけど、最近は安い国選弁護士も何人も殺到する時代なんだそうですよ。
私んとこにケチつけてきた弁護士、調べたら東大卒・・・・。ああ、情けなや!ブラック弁護士に堕ちてむしろ憐れというべきか。

2014年01月29日(水) 12時12分 | URL | 編集


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。